ホーム > LINK > 中東言語の種「Bayt-l-Hikma](不定期更新)

中東言語の種「Bayt-l-Hikma](不定期更新)

このコーナーでは、中東言語取扱いの豆知識や四方山話などをご紹介してます。

※Bayt-l-Hikma (بيت الحكمة)とはアラビア語で『知恵の館』という意味です。

「もっと中東言語のことを知りたい!」、「中東言語の翻訳やDTP編集に興味がある!」という方のご来館をお待ちしております。 中東言語についてこんなことが知りたいというご要望があれば、可能な範囲でお返事いたします。ご気軽にお問い合わせください。

当社Webサイト内の「中東言語の種」のコーナーを再構築していきます。 ブログやオフィシャルサイト外に掲載した記事も取りまとめ、「中東言語の種 [Byt-l-Hikma]として新たなコーナーといたしました。 記事の多くはは当社ブログサイトにリンクする形で掲載させていただきます。

メインテーマ
JPEG - 53.9 kb

-文字の話題-
  • アラビア語やペルシャ語の数字の形
    — アラビア語とペルシャ語の数字の形を紹介します。数字の形は比較的覚えやすいので、興味のある方はぜひ覚えてみてください。—
  • アラビア語とペルシャ語の見分け方
    — アラビア語とペルシャ語の簡単な見分け方を紹介します。クライアントから翻訳原稿をもらったのに「アラビア語?」、「ペルシャ語??」とわからないことがあると思います。言語名がわかったからと言って翻訳できるわけではありませんが、翻訳者や翻訳会社に依頼するする際の参考にはなるでしょう。—
  • アラビア語の小数点と桁区切りカンマ
    — マニュアル(使用説明書・取扱説明書)やカタログなどの翻訳で欠かすことが出来ないのが数値類、家電製品でも自動車でもIT機器でも記載されている数値はとても重要です。そして数字には小数点や桁区切りのカンマがつけられることもたびたびあります。ここでは翻訳時のアラビア語の数字につく少雨数点や桁区切りカンマの話題を取り上げます。—
  • ペルシャ語の小数点と桁区切りカンマ
    — アラビア語に続いて小数点や桁区切りカンマのペルシャ語の形状に関する話題です。マニュアル・カタログなどの翻訳では必須の数値類ではこの記号はたびたび利用されています。—
  • ウルドゥー語の見分け方(投稿準備中)
PNG - 16.8 kb

-入力の話題-
  • アラビア語やペルシャ語の数字の入力
    — PCで翻訳やタイピングの際、アラビア語やペルシャ語特有の数字で入力しなければいけないことがありますね、そんなときの参考にどうぞ。—
  • ペルシャ語の入力
    — PCで翻訳やタイピングの際、ペルシャ語では特有の入力ルールあります。ZWNJ(ゼロ幅非接合子)と呼ばれる特殊な入力コードについての簡単な解説です。
  • Excelでの入力(投稿準備中)
JPEG - 47.5 kb

-翻訳の話題-

  • クルド語について
    — 昨今その需要が増えているクルディスタン地域(クルド人の居住地域)で使われている言語、クルド語の翻訳について紹介します。—
  • 翻訳時によく利用するアラビア語辞書サイト
    — 近年はインターネットが普及し、書籍の辞書を翻訳時に参照することはあまりないようですが、ベテランの当社の翻訳者であっても時にはネット上の辞書サイトなどを参照することがあるようです。当社のアラビア語翻訳者が比較的よく利用しているサイトを紹介します。—
  • 機械翻訳・翻訳ソフトについて(投稿準備中)
JPEG - 70.3 kb

-DTP編集の話題-
  • 中東LinkのDTP編集事情
    — DTP(Desk Top Publishing)はパソコンを使った編集作業のこと。当社の中東言語に特化したDTP編集のことを紹介します。—
  • アラビア語DTP編集1
    — アラビア語やペルシャ語など中東言語で特に手間のかかる部分は、文字の流れが右から左という点です。中東言語に特化したDTP編集の一例を紹介します。—
  • アラビア語DTP編集2(投稿準備中)
  • アラビア語DTP編集3(投稿準備中)